株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反落、東エレクが1銘柄で約39円分押し下げ  8月19日12時36分

19日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり38銘柄、値下がり184銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は反落。191.48円安の27394.43円(出来高概算4億9000万株)で前場の取引を終えている。

18日の米株式市場でNYダウは続落し、382ドル安となった。7月開催の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で年内にも量的緩和縮小(テーパリング)を開始する可能性が示唆され、引けにかけて売りに拍車がかかった。ハイテク株比率の高いナスダック総合指数も0.9%の下落となり、「恐怖指数」とされる米株の変動性指数(VIX)は節目の20超に上昇。本日の東京市場でもこうした流れを引き継ぎ、日経平均は187円安からスタートすると、寄り付き直後に一時27357.54円(228.37円安)まで下落した。引き続き27500円を下回る局面では押し目買いや買い戻しの動きがあって下げ渋る場面もあったが、中国・上海株や香港株が軟調な出足となって再び弱含んだ。

個別では、レーザーテック<6920>、トヨタ自<7203>、ソニーG<6758>などが軟調で、郵船<9101>やソフトバンクG<9984>も小安い。三井物産<8031>が5%超下落し、日本製鉄<5401>やJFE<5411>の下落も目立つ。NY原油先物相場が大幅続落し、景気敏感色の強い市況関連株の売りにつながっているようだ。また、明治海<9115>、三菱製鋼<5632>、東海カ<5301>などが東証1部下落率上位に顔を出している。一方、塩野義<4507>や中外薬<4519>は新型コロナウイルス治療薬・ワクチンの開発を巡り大きく上昇。ZHD<4689>も上げが目立つ。和洋菓子の値上げを発表した山崎パン<2212>が急伸し、米社とのライセンス契約締結を発表したわかもと<4512>はストップ高。MBO(経営陣の参加する買収)実施のオンリー<3376>はストップ高水準での買い気配が続いている。

セクターでは、鉄鋼、鉱業、石油・石炭製品などが下落率上位で、その他も全般軟調。上昇したのは医薬品と情報・通信業の2業種のみだった。東証1部の値下がり銘柄は全体の65%、対して値上がり銘柄は30%となっている。

値下がり寄与トップは東エレク<8035>となり1銘柄で日経平均を約39円押し下げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、アドバンテス<6857>、ファナック<6954>、ソニーG<6758>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップは中外製薬<4519>となり1銘柄で日経平均を約20円押し上げた。同2位は塩野義製薬<4507>となり、第一三共<4568>、NTTデータ<9613>、アステラス製薬<4503>などがつづいた。

*11:30現在


日経平均株価  27394.43(-191.48)

値上がり銘柄数  38(寄与度+85.66)
値下がり銘柄数 184(寄与度-277.14)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<4519> 中外薬          4298          183 +19.77
<4507> 塩野義          6791          271 +9.76
<4568> 第一三共         2485           82 +8.86
<9613> NTTデータ        1853           49 +8.82
<4503> アステラス薬      1843           43 +7.74
<4021> 日産化学         5850          120 +4.32
<4543> テルモ          4498           25 +3.60
<7733> オリンパス      2261.5         20.5 +2.95
<4151> 協和キリン       3590           75 +2.70
<4901> 富士フイルム      8994           74 +2.66
<3382> 7&iHD           4840           53 +1.91
<4751> サイバー         1998           60 +1.73
<5332> TOTO           5890           70 +1.26
<6770> アルプスアル      1089           27 +0.97
<2413> エムスリー       6985           10 +0.86
<2503> キリンHD         1986           21 +0.76
<4502> 武田           3685           21 +0.76
<4704> トレンド         5760           20 +0.72
<8697> JPX          2595         18.5 +0.67
<6724> エプソン         2139           8 +0.58

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8035> 東エレク        43250         -1080 -38.89
<9983> ファーストリテ    73240         -560 -20.17
<6857> アドバンテ       9010         -210 -15.12
<6954> ファナック       23570         -325 -11.70
<6758> ソニー         10680         -220 -7.92
<6971> 京セラ          6531         -109 -7.85
<4911> 資生堂          6875         -188 -6.77
<8015> 豊通商          5110         -170 -6.12
<6902> デンソー         7539         -167 -6.01
<6762> TDK           11580         -150 -5.40
<8031> 三井物         2433.5        -140.5 -5.06
<6988> 日東電          8100         -140 -5.04
<6098> リクルートHD      6054          -43 -4.65
<6367> ダイキン        25680         -125 -4.50
<9984> ソフトバンクG     6447          -19 -4.11
<7735> スクリン         8970         -560 -4.03
<2502> アサヒ          4998         -111 -4.00
<6976> 太陽誘電         5820         -110 -3.96
<4063> 信越化         17680         -105 -3.78
<5301> 東海カ          1435         -103 -3.71



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »