株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

UTグループ---急落、トヨタ減産の影響懸念が人材関連の一角にも波及  8月20日14時41分

UTグループ<2146>は急落。トヨタの9月の大幅減産発表が同社など人材サービス関連銘柄の一角にも影響する展開となっている。同社は製造業派遣・請負の大手企業であり、とりわけ、自動車向けなどに強いともされている。マニュファクチャリング事業における自動車関連分野の第1四半期売上高は5割超の増収と全体のけん引役にもなっている。減産に伴う目先の需要減少が懸念される格好に。

<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »