株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JIG-SAW---ハードウェア量産向け超極小IoT組込みソフトウェア「NEQTO-m」を提供開始  8月24日11時45分

JIG-SAW<3914>は、23日、ハードウェア量産向け超極小IoT組込みソフトウェア「NEQTO-m」の提供を開始すると発表した。対象MCU製品は、STマイクロ社製 STM32L4+Discovery Kit IoT node。

「NEQTO-m」は、デバイス管理ダッシュボードのNEQTO Consoleを経由してデータ転送する仕組みに特化しており、「NEQTO-m」とNEQTO Consoleにより、即座にデバイス管理の仕組みを構築することが可能となる。
「NEQTO-m」により、圧倒的な省メモリ化を実現するソフトウェア設計が可能となり、また、通信機能NEQTO Flowを通じてユーザーのクラウドとのセキュアな双方向通信経路も確保し、さらには、確実なデータエラー検知が可能になる等の特長があるとしている。
また、「NEQTO-m」の活用としては、IoTハードウェア開発、あらゆる業務用機器への後付け、工場や倉庫の状態監視等を想定している。




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »