株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

NJSが続伸、国交省の下水道管路施設共通プラットフォーム構築に向けた検証事業に採択  8月25日10時22分

 NJS<2325.T>が続伸している。24日の取引終了後、国土交通省が実施する下水道管路施設における共通プラットフォーム構築に向けたモデル実証による電子台帳導入効果検証事業に、同社を含む事業実施共同企業体が採択されたと発表しており、これが好材料視されている。

 同事業は、下水道管路施設の共通プラットフォームの構築に向けて、施設情報や維持管理情報をデジタル化し、クラウド型の電子台帳を導入することによる定量的、定性的効果などを検証することを目的としたもの。電子台帳導入による業務の効率化と高度化、維持管理情報の効率的な入力手法、共通プラットフォームの活用を想定した電子化情報の受け渡し手法について実証調査を実施するとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
外為サマリー:1ドル109円80銭台に上昇、ゴトー日に伴うドル買い・円売りを意識
コニシが小幅反発、固定資産売却で特別利益71億7600万円を計上へ
内田洋は年初来高値を更新、21年7月期業績は計画上振れで着地


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »