株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ライト工、大王紙◆今日のフィスコ注目銘柄◆  8月27日09時25分

ライト工<1926>

国土交通省は2022年度予算の概算要求を発表。一般会計で21年度当初予算比18%増の6兆9349億円を求めたと報じられている。自然災害を踏まえた防災・減災対策や脱炭素化などの分野に重点的に配分しており、同社など防災・減災対策の関連銘柄が注目される可能性もあろう。株価は2000円手前で上値を抑えられる一方で、75日線が支持線として機能しており、煮詰まり感が台頭。


大王紙<3880>

2月22日につけた2234円をピークに若干調整気味だったものの、足元では上昇する25日線を支持線としたトレンドを形成。25日線とのカイ離縮小で過熱感も後退。週間形状では52週線を支持線としたリバウンドに。13週、26週線とのゴールデンクロス示現。週足の一目均衡表では雲上限に沿ったリバウンドを形成している。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »