株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 グローバルW、ジモティー、商船三井など  8月30日07時15分

銘柄名<コード>27日終値⇒前日比
rakumo<4060> 1620 +154
75日移動平均線上抜けでテクニカル妙味強まる。

恵和<4251> 4820 +290
高値圏での利食い売りこなして上場来高値を更新。

エイチ・アイ・エス<9603> 2515 +46
国内新規感染者数は8月半ばがピークとの見方からアフターコロナ見据える動き。

ジモティー<7082> 2995 +226
200日移動平均線上抜け後に大陽線を連続示現。

オルトプラス<3672> 537 +17
電通などとのNFT関連サービスでの提携を引き続き材料視。

商船三井<9104> 7840 +710
みずほ証券では「買い」推奨に格上げ。

明治海運<9115> 759 +80
大手海運株高の流れが波及する。

スター・マイカ・ホールディングス<2975> 1389 +109
業績上方修正や自社株買いを発表。

川崎汽船<9107> 5260 +300
野村證券では海運大手各社の目標株価を引き上げ。

日本郵船<9101> 8340 +570
野村證券では目標株価を10500円に引き上げ。

グレイステクノロジー<6541> 1101 +46
底打ち感からのリバウンドの流れが続く形に。

レオパレス21<8848> 222 +5
26日の大幅反落を受けてあらためてショートカバー優勢か。

ラウンドワン<4680> 1235 +36
東京都の感染者数ピークアウト感などで。

廣済堂<7868> 929 -70
大株主の売却観測から買い妙味後退につながる。

グリー<3632> 630 -29
ゲーム関連株安の流れから利食い売りが優勢か。

レノバ<9519> 4105 -245
株価水準割高との見方が一部で伝わる。

ガンホー<3765> 2146 -112
いちよし証券ではレーティングを引き下げ。

東邦アセチレン<4093> 1673 -138
依然過熱感拭えず手仕舞い売りが優勢。

リンクアンドモチベーション<2170> 1007 -64
高値圏で利食い売りが集まる展開。

三井E&S<7003> 468 -18
下値支持線割り込んで信用買い方の見切り売りが強まる。

神戸物産<3038> 4155 -175
7月の月次動向をマイナス視する動きが優勢に。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »