株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

GセブンHDが急反発、国内大手証券が新規「1」目標株価5400円に設定◇  8月30日13時44分

 G-7ホールディングス<7508.T>が急反発している。SMBC日興証券が27日付で、新規に投資判断「1」、目標株価5400円としたことが好材料視されているようだ。

 同社は多岐にわたる小売・サービス業を主にフランチャイジー(加盟店)として展開しており、従前はオートバックスセブン<9832.T>がフランチャイザー(本部)の「オートバックス」が主力だったが、現在は神戸物産<3038.T>がフランチャイザーの「業務スーパー」が業績のドライバとなっている。特に、神戸物産のフランチャイジーのなかでも積極的に出店を行っており、同事業での出店が成長ドライバとなることや、「業務スーパー」内に精肉コーナー、青果コーナーを展開することで業務スーパーの集客力を活用し売り上げを確保することに成功していること、バリュエーション面では神戸物産に対して相対的な割安感があることなどに注目している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 08月30日 13時
フリーは4日ぶり反発、三井住友信託銀行とAPI連携開始
債券:国債買いオペ、「残存期間5年超10年以下」の応札倍率2.93倍


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »