株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

キタックが反落、今10月期第3四半期累計の営業益進捗率25%  8月30日14時23分

 キタック<4707.T>が反落。前週末27日の取引終了後、21年10月期第3四半期累計(20年10月21日~21年7月20日)の決算を発表し、営業利益は6100万円(前年同期2億1100万円)だった。第3四半期時点で通期計画(2億4200万円)に対する進捗率が25.2%となったことから、利益進捗を懸念した売りが出ているようだ。

 売上高は21億4400万円(同21億1100万円)だった。会社側では、国や地方公共団体をはじめとする公共部門との取り引きが主体であり、納期などの関係から売上高が特定の四半期に偏る傾向にある反面、経費は概ね各四半期に均等に発生することによる季節変動がみられるとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位にキタック
東京機が4日続伸、買収防衛に向けた取り組みを好感◇
中京医薬が動意、新型コロナウイルス抗原及び中和抗体検査キットを発売へ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »