株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 日本製鉄、Sansan、エアトリなど  8月31日07時15分

銘柄名<コード>30日終値⇒前日比
日本特殊陶業<5334> 1702 +66
日足一目均衡表で雲上抜け、トレンド転換なるか。

日本製鉄<5401> 2168.5 +108.5
鋼材価格の値上げ報道などを引き続き好感。

ファーストリテ<9983> 71030 -1480
配当権利落ちのほか中国経済先行き不透明感などが重し。

Enjin<7370> 4880 +515
マザーズ指数大幅高のなかチャート妙味ある直近IPOとして物色継続。

ランドコンピュータ<3924> 1252 +122
1:1.5の株式分割実施を発表している。

中山製鋼所<5408> 469 +42
鉄鋼株高の中で低PBR水準に関心も向かう。

G−7ホールディングス<7508> 3635 +330
SMBC日興証券では新規に買い推奨。

Sansan<4443> 11200 +910
高値更新で上値妙味が強まる展開にも。

三菱製鋼<5632> 1240 +64
調整一巡感による自律反発の動き強まる形にも。

エアトリ<6191> 2903 +189
アフターコロナ銘柄の一角で強い動き目立つ。

藤倉コンポジット<5121> 725 +49
マグネシウム関連の割安株として水準訂正の動きが続く。

ラウンドワン<4680> 1304 +69
新型コロナ感染者数増加ペース鈍化など材料視。

コシダカホールディングス<2157> 575 +28
東京都の新型コロナ感染者数ピークアウト感などで。

共立印刷<7838> 175 +10
目立った材料観測されないがもみ合い上放れに追随も。

アスクル<2678> 1722 +71
反発力強まりショートカバーの動き優勢か。

グレイステクノロジー<6541> 1157 +56
底打ち感からのリバウンドの流れが継続。

スタジオアリス<2305> 2263 -137
株主優待権利落ちで換金売りが優勢か。

オルトプラス<3672> 509 -28
先週末は急速な伸び悩みで見切り売りが優勢。

東邦アセチレン<4093> 1606 -67
直近で株価急伸の反動安が続く形に。

コジマ<7513> 653 -25
配当・優待権利落ちで売り優勢の展開に。

アシックス<7936> 2315 -71
新規材料観測されないが戻り売り優勢の形に。

USMH<3222> 1075 -26
中間期末権利落ちで見切り売りが優勢。

明治海運<9115> 747 -12
先週末も急伸しており戻り売りが優勢か。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »