株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

Gダイニングが続伸、21年12月期第3四半期に営業外収益を計上へ  8月31日14時03分

 グローバルダイニング<7625.T>が続伸している。30日の取引終了後、米国子会社の税額控除に伴い、21年12月期第3四半期業績に還付金額約3800万円を営業外収益として計上すると発表しており、これが好材料視されている。なお、21年12月期業績予想への影響は修正の必要が生じた場合には速やかに開示するとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
池上通は小反発、旭化成から末・顆粒剤検査装置を受注◇
電算システムが後場上げ幅を拡大、十六銀とデジタル分野における合弁事業の検討を開始◇
クロスキャトが4日ぶりに反発、保険代理店のDX推進支援ソリューションでNTTデータと契約締結◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »