株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 レーザーテック、鈴与シンワ、グローバルウェイなど  9月01日07時32分

銘柄名<コード>31日終値⇒前日比
名村造船所<7014> 217 -9
信用買い方の見切り売りが優勢の形か。

ネクソン<3659> 2010 -67
中国のゲーム規制強化を嫌気。

西武HD<9024> 1326 -36
31日は電鉄株が全面安の流れに。

小田急電鉄<9007> 2564 -86
米国運輸株の軟調な動きなども波及か。

T&DHD<8795> 1335 -44
米長期金利の低下を受けて保険株が軟調。

コーエーテクモ<3635> 4705 -180
中国ゲーム規制への警戒感が続く。

オルトプラス<3672> 486 -23
先週末にかけ急伸の反動安が続く。

クリレスHD<3387> 829 -27
850円レベルの下値支持線を割り込む格好で。

コシダカHD<2157> 561 -14
30日に急伸の反動で戻り売りが優勢。

レーザーテック<6920> 24070 +1200
米SOX指数の上昇などで上値追いが続く。

商船三井<9104> 8500 +260
高利回り手掛かりに海運株人気が続く。

鈴与シンワ<9360> 2880 +500
デジタル庁発足接近で関連銘柄として関心が続く。

霞ヶ関キャピタル<3498> 2130 +83
21年8月期の売上高予想を上方修正、物流施設開発用地の売却順調。

リボミック<4591> 346 +1
「RBM-007」の米国第2相RAMEN試験における患者の組み入れ完了を公表。

Tホライゾン<6629> 1340 +91
自動はんだ装置等の製販を手掛けるアポロ精工を子会社化(取得価額は約19億円)。

弁護士ドットコム<6027> 6950 +560
富士キメラ総研の調査で「クラウドサイン」が電子契約市場シェアNo.1を獲得。

ステラファーマ<4888> 484 +27
材料発表後も強い値動きが続く。

グローバルウェイ<3936> 6240 +1000
22年3月期の最終利益予想の上方修正を引き続き材料視。

星医療酸器<7634> 4525 -295
急騰後の調整続き25日線割れ。

マクアケ<4479> 5600 +240
海外から応援購入を受け付けるグローバル展開機能「Makuake Global」の提供開始。

Mipox<5381> 1013 +41
短期資金の関心続く。

AIinside<4488> 10790 +1500
特段の材料観測されないものの動意。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »