株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

カワセコンピは大幅反発、26年3月期に経常利益で4.8倍目指す中計を評価  9月01日12時57分

 カワセコンピュータサプライ<7851.T>は大幅反発している。午前11時20分ごろ、26年3月期を最終年度とする中期経営計画を発表し、最終年度に売上高30億円(21年3月期26億3100万円)、経常利益1億6000万円(同3300万円)を目指すとしたことが好感されている。

 電子請求書発行・受領サービス、情報通知帳票の電子配信サービスなど電子通知事業の急成長を見込むほか、情報処理事業も着実な成長を見込む。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ナノキャリア急伸、中耳炎薬の国内第3相試験で主要評価項目達成
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位に日電子
テレ東HDが反発、AT-X株式を追加取得し完全子会社化


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »