株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

宇部興がしっかり、国内有力証券は目標株価2500円に引き上げ  9月01日14時37分

 宇部興産<4208.T>がしっかり。岩井コスモ証券は31日、同社株の投資判断「B+」を継続するとともに、目標株価を2300円から2500円に引き上げた。今期は高水準のスタートとなったのに対して、会社側では石炭価格上昇などを警戒し業績予想を据え置いたが、同証券では上振れが期待できるとみている。第1四半期(4~6月)は売上高が1462億9000万円、営業利益が89億円となった。今期から収益認識基準が変更されたが、実質ベースで21%増収となったとみている。化学事業では、リチウム2次電池材料など自動車関連製品の販売数量増や、カプロラクタム(ナイロン原料)の市況上昇などが寄与している。石炭価格の上昇は吸収可能とみており、22年3月期の連結営業利益は会社計画370億円(前期比42.8%増)に対して390億円を予想している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ジャストが4日続伸、小中学校向け学習クラウドの提供を開始
<個人投資家の予想> 09月01日 14時
リビングPFは新値追い、北海道で5施設の介護施設を運営するブルー・ケアを子会社化へ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »