株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ウチダエスコはウリ気配、22年7月期営業益予想61%減をネガティブ視  9月02日09時21分

 ウチダエスコ<4699.T>がウリ気配を切り下げている。同社は1日取引終了後に、22年7月期通期の連結業績予想を公表。営業利益見通しを前期比61.5%減の11億円としていることがネガティブ視されているようだ。

 売上高は同26.6%減の155億円を予想。GIGAスクール構想(児童生徒1人1台のタブレット端末や学校の無線ネットワーク環境を整備する文部科学省による構想)案件による売り上げ及び各利益の増加要因がなくなるとみている。なお、年間配当は前期に実施した記念配20円を落とし、普通配50円とする方針を示している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
メディア総研の初値は3105円、公開価格を7.1%上回る
PSSが9日続伸、アルツハイマー病診断システムを共同開発へ
フジが3日続伸、MV西日本と経営統合へ◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »