株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ミクシィが5日続伸、暗号資産事業を展開するビットバンクと資本・業務提携契約  9月03日10時03分

 ミクシィ<2121.T>が5日続伸している。2日の取引終了後、暗号資産(仮想通貨)関連事業を展開するビットバンク(東京都品川区)と資本・業務提携契約を締結したと発表しており、これが好材料視されている。

 ミクシィが培ってきたサービス開発やマーケティングに関するノウハウと、ビットバンク社の持つブロックチェーンなどのさまざまな最新技術を相互に活用することで、両社の更なる企業価値向上を図ることができると判断したという。資本面では、ビットバンクがミクシィを割当先とする第三者割当増資により発行する株式約70億円の取得などを予定しており、これによりビットバンクはミクシィの持ち分法適用会社になるという。なお、同件による22年3月期業績への影響は軽微としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
セレスがカイ気配スタート、ビットバンクがミクシィと資本・業務提携◇
セレス、持ち分法適用会社ビットバンクがミクシィと資本・業務提携◇
<注目銘柄>=B&P、増額修正含みで投資妙味


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »