株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は小反落、利食い売り優勢も時価総額上位は堅調  9月07日16時25分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 4,039.96 -4.09/出来高 7531万株/売買代金 691億円
J-Stock Index 4,286.76 +35.21


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均は小幅反落、J-Stock Index、JASDAQ-TOP20はそろって続伸した。値上がり銘柄数は263(スタンダード252、グロース11)、値下り銘柄数は309(スタンダード294、グロース15)、変わらずは83(スタンダード73、グロース10)。
 本日のJASDAQ市場はまちまちな展開となった。前日6日の米株式市場はレイバーデーの祝日で休場だったが、欧州の主要株価指数は上昇した。国内では次期政権への期待が膨らむなか、前日の東京都の新型コロナウイルス新規感染者数が49日ぶりに1000人を下回ったことで、感染ピークアウト感がより意識される形に。投資家心理も一層向上するなか本日のJASDAQ平均は続伸してスタート。しかし、その後は連日の上昇で目先の利益を確保する売りが優勢となりマイナス圏に転じた。ただ、それでも大きく値を崩すことはなく、小幅な下落にとどまった。東証1部の主力大型株を中心とした相場展開が続いており、JASDAQ市場はやや蚊帳の外だったが、前日同様、JASDAQ市場でも指数寄与度の高い時価総額上位銘柄が堅調だった。代表銘柄で構成されるJASDAQ-TOP20も1.0%高と続伸しており、相場を下支えしていた。
 個別では、前日大幅に上昇した総合商研<7850>が利食い売り優勢から10%安で値下がり率トップに、前日から売り優勢の展開が続いているプロルート丸光<8256>が7%安となった。そのほか、第1四半期の営業損益が黒字転換したものの材料出尽くし感から売られたナ・デックス<7435>が反落、時価総額上位銘柄ではナカニシ<7716>やアンビス<7071>がさえなかった。値下り率上位にはイボキン<5699>、ブロードバンドセキュリティ<4398>、京極運輸<9073>などが顔を出した。
 一方、前日に続いて買い優勢となったアストマックス<7162>が10%高で値上がり率トップに、次世代半導体材料のダイヤモンドのエッジトリートメント加工工法を確立したMipox<5381>が4%高となった。時価総額上位では、8月の既存店売上高を発表し、7月から減収率が低下したセリア<2782>が3%高となったほか、東映アニメ<4816>が2%
高、ハーモニック<6324>も堅調だった。値上がり率上位には、RISE<8836>、小田原エンジニアリング<6149>、デルソーレ<2876>などが顔を出した。
 JASDAQ-TOP20では、ベクター<2656>、フェローテク<6890>、ユビAI<3858>などが下落した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 7162|アストマックス   |   319|   31|    10.76|
2| 8836|RISE       |   26|    2|     8.33|
3| 6149|小田原         |  2445|   171|     7.52|
4| 2876|デルソーレ      |   579|   39|     7.22|
5| 4918|アイビー       |   920|   54|     6.24|
6| 4930|グラフィコ      |  3800|   220|     6.15|
7| 4582|シンバイオ      |  1179|   65|     5.83|
8| 7567|栄電子         |   543|   26|     5.03|
9| 7963|興研          |  1939|   89|     4.81|
10| 5381|Mipox      |  1138|   48|     4.40|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 7850|総合商研       |   778|   -92|   -10.57|
2| 8256|プロルート      |   279|   -23|    -7.62|
3| 3807|フィスコ       |   220|   -16|    -6.78|
4| 2134|サンキャピタル   |   31|   -2|    -6.06|
5| 5699|イボキン       |  4015|  -245|    -5.75|
6| 4398|BBSEC      |  1640|   -90|    -5.20|
7| 9073|京極運         |  1166|   -64|    -5.20|
8| 6614|シキノハイテック  |  3355|  -175|    -4.96|
9| 7070|SIHD       |   502|   -26|    -4.92|
10| 7748|ホロン         |  3645|  -175|    -4.58|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6149|小田原         |  2445|   171|     7.52|
2| 4582|シンバイオ      |  1179|   65|     5.83|
3| 2782|セリア         |  4195|   155|     3.84|
4| 4816|東映アニメ      | 20540|   580|     2.91|
5| 6787|メイコー       |  3020|   74|     2.51|
6| 4080|田中化研       |  1040|   23|     2.26|
7| 2484|出前館         |  1590|   35|     2.25|
8| 3150|グリムス       |  2978|   55|     1.88|
9| 8739|スパークスG     |   285|    5|     1.79|
10| 9908|日電計         |  1789|   31|     1.76|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3807|フィスコ       |   220|   -16|    -6.78|
2| 6698|ViSCOTEC  |  1550|   -76|    -4.67|
3| 6337|テセック       |  2380|  -105|    -4.23|
4| 3798|ULS−G       |  5400|  -210|    -3.74|
5| 3891|高度紙         |  3410|   -70|    -2.01|
6| 6864|エヌエフHD     |  1644|   -31|    -1.85|
7| 6565|ABホテル      |  1213|   -22|    -1.78|
8| 3733|ソフトウェアS   |  8850|  -160|    -1.78|
9| 6918|アバール       |  3340|   -60|    -1.76|
10| 6469|放電精密       |   744|   -12|    -1.59|


<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »