株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

エアトリが大幅反発、政府が段階的に行動制限を緩和する方針と報じられ旅行需要活発化に期待◇  9月08日13時03分

 エアトリ<6191.T>が大幅反発している。きょう付けの読売新聞で「政府は、新型コロナウイルスワクチン接種の進展に合わせ、10月以降、段階的に行動制限を緩和する方針を固めた」と報じられており、なかで感染拡大地域でもワクチンを接種済みであれば、県をまたぐ移動を原則として認めるとあることから、旅行需要の活発化を期待した買いが入っているようだ。また、オープンドア<3926.T>、旅工房<6548.T>、エイチ・アイ・エス<9603.T>なども同様に買われている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(前引け)=続伸、リスクオンの流れ継続で3万円台乗せ
ギフトが3日続伸、21年10月期純利益7.1倍増に上方修正
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」「売り予想数上昇」いずれも3位にソフトバンクG


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »