株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=フルヤ金属、半導体製造装置用センサーなど好調  9月08日10時00分

 フルヤ金属<7826.T>は、高成長期待を背景に5ケタ台での活躍が期待できる。

 21年6月期第3四半期(1~3月)以降、貴金属価格の上昇に伴う利益への影響ばかりが注目されていたが、それ以上に注目したいのが実質面の好調ぶりだ。8月6日発表の21年6月期連結決算は、営業利益が104億5200万円(前の期比2.8倍)となった。5Gサービス開始に伴いSAW(表面弾性波)フィルター向けイリジウムルツボの改鋳受注が堅調だったほか、つくば、土浦の両工場の能力増強を行った触媒リサイクル受注や半導体製造装置用センサーの受注も好調だった。

 これらの好調は当面続くとみられることに加えて、大型パネル需要が高まると予想される有機EL用燐光材料なども業績を牽引しよう。また半導体のEUV(極端紫外線)露光用フォトマスクブランクスや、次世代半導体配線材料向けルテニウムなども中期成長に貢献しそうだ。なお、22年6月期は会社側では営業利益118億円(前期比12.9%増)を見込むが、上振れの可能性が高い。(温羅)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ピアズが一時20%高、10月13日を基準日として1株を2株に株式分割へ
ライドオンEが急反発、70万株を上限とする自社株買いを実施へ
シュッピンがしっかり、8月売上高は7カ月連続プラス


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »