株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 レーザーテック、岡本工作機械製作所、日本電解など  9月09日07時32分

銘柄名<コード>8日終値⇒前日比
乾汽船<9308> 2437 -104
大手海運株の下落で手仕舞い売りが優勢に。

NIPPO<1881> 4010 -205
非公開化が正式発表されTOB価格にサヤ寄せ。

ベネフィット・ワン<2412> 5100 -70
7日にかけての上昇で短期的な過熱警戒感も。

ファーマフーズ<2929> 2803 -151
今期増益率鈍化見通しをあらためてマイナス視か。

ACCESS<4813> 1138 +12
決算を受けて7日に大幅高の反動安。

ジェイリース<7187> 1591 -57
特に材料観測されず需給要因が中心か。

マネックスグループ<8698> 634 -20
ビットコイン価格の下落で暗号資産関連銘柄に売りが波及。

セレス<3696> 3100 -130
暗号資産関連の下落が弱材料視される。

レーザーテック<6920> 29620 +2000
SOX指数下落だが半導体製造装置株は総じて買い優勢。

日本郵船<9101> 9830 +10
バルチック指数の続落なども売り材料視。

任天堂<7974> 54650 -1030
日経平均新規採用発表後は徐々に出尽くし感優勢。

三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306> 633.3 +14.2
米長期金利の上昇でメガバンクに買い。

岡本工作機械製作所<6125> 6840 +360
水戸証券では目標株価を引き上げ。

ベルトラ<7048> 731 +40
同社など旅行関連の銘柄に物色散見。

ピアズ<7066> 1946 +206
10月13日を基準日に1対2の株式分割を実施へ。

イルグルム<3690> 1168 +90
8月の月次売上高は前年同月比11.6%増に。

GFA<8783> 126 -1
「ザ・峠~DRIFT KING 1980~」Android版をリリースも材料視する向きは限定的。

セルソース<4880> 17140 -300
医療支援クラウドサービスのエムネスと戦略的パートナーシップを締結。
サガン鳥栖とメディカルパートナー契約を締結。

NATTY SWANKY<7674> 3190 +100
8月の月次業績を公表、既存店売上高は前年同月比47.3%増に。

グローバルウェイ<3936> 10080 -2160
東証が8日売買分から信用取引に関する臨時措置を強化。

和心<9271> 658 +100
連日短期資金の物色。

田中化学研究所<4080> 1128 +88
トヨタ自動車に関する報道を受けてEV関連の銘柄に関心。

日本電解<5759> 3680 +495
トヨタ自動車に関する報道を受けてEV関連の銘柄に関心。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »