株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は小反落、利食い売り優勢も底堅い動きに  9月09日16時32分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 4,062.41 -3.28/出来高 5436万株/売買代金 598億円
J-Stock Index 4,387.08 +8.89


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20はそろって反落、J-Stock Indexは続伸した。値上がり銘柄数は263(スタンダード253、グロース10)、値下り銘柄数は312(スタンダード289、グロース23)、変わらずは70(スタンダード66、グロース4)。
 本日のJASDAQ市場はまちまちな展開となった。前日8日の米株式市場のダウ平均は3日続落。新型コロナウイルス感染再拡大による景気減速が懸念されるなか9月相場入りで投資家心理が悪化、軟調に推移する一方で、金融緩和長期化への意識から下げ幅を縮小した。ハイテク株も利益確定売りが優勢でナスダック総合指数は5日ぶりに反落。
主要株価3指数がそろって下落した米株市場を受けて、前日まで上昇していたJASDAQ平均は目先の利益を確保する動きが優勢となり反落してスタート。その後即座にプラス圏に浮上するも押し目買いは続かず、後場からは再度マイナス圏での推移となった。
ただ、小幅な下落にとどまっており、前日の終値付近でのもみ合い展開となった。先週からの大幅上昇を受け短期的な過熱感が意識された一方、自民党総裁選に向けた次期政権への期待が投資家心理にポジティブに働いており、相場を下支えしたようだ。5日続伸していたJASDAQ-TOP20も一旦の利食い売りが優勢となったが、下げ幅は限定的でJASDAQ市場全体で底堅い動きとなった。
 個別では、前日に大幅上昇した田中化学研究所<4080>は利食い売り優勢から4%安となった。時価総額上位銘柄ではフクダ電子<6960>、東洋合成工業<4970>がともに3%安に、ハーモニック<6324>やウエストHD<1407>もさえなかった。値下り率上位にはルーデン<1400>、テーオーHD<9812>、RISE<8836>などが顔を出した。
 一方、前日のトヨタ<7203>が電池開発・供給に1.5兆円投資するとの報道を背景にIMV<7760>が11%高、新作「式姫Project」のティザーサイトを公開したアピリッツ<4174>が10%高となった。また、高市前総務相の「小型核融合炉を国家支援」発言で思惑買いが向かった助川電気<7711>が5%高に、子会社が英企業とパートナーシップ契約を提携したテクノホライゾン<6629>が3%高となった。時価総額上位では、東映アニメ<4816>やセリア<2782>が堅調だった。値上がり率上位には、キタック<4707>、八千代工業<7298>などが顔を出した。
 JASDAQ-TOP20では、田中化研、東洋合成、ベクター<2656>などが下落した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 4707|キタック       |   416|   71|    20.58|
2| 7298|八千代工       |   750|   88|    13.29|
3| 7760|IMV         |   630|   65|    11.50|
4| 4174|アピリッツ      |  2700|   255|    10.43|
5| 2667|イメージワン     |   944|   59|     6.67|
6| 2152|幼児活動       |  1232|   70|     6.02|
7| 4885|室町ケミカル     |  1225|   68|     5.88|
8| 7711|助川電         |   998|   55|     5.83|
9| 8301|日銀SC       | 29800|  1600|     5.67|
10| 8225|タカチホ       |  1435|   66|     4.82|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 7162|アストマックス   |   288|   -27|    -8.57|
2| 3807|フィスコ       |   209|   -13|    -5.86|
3| 1400|ルーデン       |   286|   -17|    -5.61|
4| 9812|テーオーHD     |   426|   -23|    -5.12|
5| 2315|CAICA      |   191|   -10|    -4.98|
6| 2437|Shinwa     |   417|   -21|    -4.79|
7| 4080|田中化研       |  1080|   -48|    -4.26|
8| 7521|ムサシ         |  2143|   -87|    -3.90|
9| 8836|RISE       |   25|   -1|    -3.85|
10| 6297|鉱研工業       |   446|   -17|    -3.67|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6698|ViSCOTEC  |  1636|   62|     3.94|
2| 6629|テクノHR      |  1402|   49|     3.62|
3| 3858|ユビキタスAI   |   635|   20|     3.25|
4| 4293|セプテーニHD   |   429|   12|     2.88|
5| 2782|セリア         |  4325|   115|     2.73|
6| 7713|シグマ光機      |  1857|   44|     2.43|
7| 6787|メイコー       |  3180|   70|     2.25|
8| 4816|東映アニメ      | 22540|   460|     2.08|
9| 7826|フルヤ金属      |  8380|   170|     2.07|
10| 6384|昭和真空       |  1567|   29|     1.89|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3807|フィスコ       |   209|   -13|    -5.86|
2| 2315|CAICA      |   191|   -10|    -4.98|
3| 4080|田中化研       |  1080|   -48|    -4.26|
4| 6149|小田原         |  2416|   -84|    -3.36|
5| 3540|Ciメディカル   |  6130|  -190|    -3.01|
6| 6626|SEMITEC   |  9140|  -260|    -2.77|
7| 3150|グリムス       |  2976|   -64|    -2.11|
8| 3758|アエリア       |   465|   -10|    -2.11|
9| 2484|出前館         |  1640|   -35|    -2.09|
10| 6281|前田製         |   481|   -10|    -2.04|


<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »