株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 ミライアル、東京機械製作所、ラクスなど  9月10日07時15分

銘柄名<コード>9日終値⇒前日比
HENNGE<4475> 5650 +90
岩井コスモ証券は投資判断「A」、目標株価8000円でカバレッジ開始。

ネクソン<3659> 2237 -108
中国規制当局によるゲーム業界への警告でテンセントなどが急落したことが波及。

ENECHANGE<4169> 2671 -271
直近連騰からの利益確定売り嵩む。

アライドアーキテクツ<6081> 813 -42
75日線に頭抑えられてからの軟調継続。

ミライアル<4238> 1715 +257
一段の収益拡大見通しを好材料視。

東京機械製作所<6335> 3360 +502
アジア開発の株式買い増しを引き続き思惑視。

東京電力HD<9501> 322 +32
「安全な原発は再稼働」との河野氏発言受けて電力株には安心感も。

MS−Japan<6539> 1153 +109
特に目立った材料もなく需給要因が中心。

日本ギア工業<6356> 326 +21
原発関連として電力株の上昇に連れ高も。

ラクス<3923> 4390 +405
売り方の買い戻し優勢でもみ合い上放れへ。

enish<3667> 507 +7
「進撃の巨人」のスマホゲームを発表で。

四国電力<9507> 822 +58
電力株が全面高の流れに乗る形へ。

戸田工業<4100> 3705 +170
新電池関連としての物色継続で高値更新。

廣済堂<7868> 1184 +50
年初来高値更新で上値妙味も広がる。

東エレデバ<2760> 7110 +340
引き続き業績上方修正を買い材料視する動きに。

東邦亜鉛<5707> 2620 +133
日経平均継続採用以降は買い戻しが優勢か。

アイモバイル<6535> 1613 +130
今後の順調な収益拡大見通しを評価。

北海道電力<9509> 546 +31
電力株には原発リスクの後退が買い材料に。

関西電力<9503> 1120.0 +57.0
過度な原発政策に対する警戒感が後退で。

テスホールディングス<5074> 2447 +9
レノバなど再生エネ関連の上昇が刺激。

ヤクルト本社<2267> 5720 -340
シティグループ証券では投資判断を格下げ。

SHIFT<3697> 26030 -1560
SAP女子育成・就労支援事業を開始で8日は一段高。

コロワイド<7616> 1737 -76
公募・売出株の受渡期日迎えて需給悪化。

日ペHD<4612> 1368 -79
目立った材料もなく戻り売りなど需給要因。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »