株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ナノキャリア---mRNAの活用拡大に向けた次世代型細胞医薬に係る共同研究契約を締結  9月10日09時32分

ナノキャリア<4571>は8日、キッズウェル・バイオ<4584>が進めている乳歯歯髄幹細胞(SHED)を活⽤した次世代の細胞医薬創成プロジェクトに関し、同社のmRNAなどの核酸デリバリー技術を活用する共同研究契約を締結したことを発表。SHEDへの効率的なmRNAを⽤いる遺伝子導入法を確立し、遺伝子導入SHEDの有効性検証を行う。

mRNAを用いる遺伝子導入技術を確立することで、既存の細胞医薬に新たな機能を付加した「より高い治療効果」や「疾患部位に細胞を届けやすくする指向性の強化」といった効果を狙う次世代型細胞医薬「デザイナー細胞」を創生し、根治が難しい疾患等に対する新たなモダリティを提供できるという。

同社は、今後もmRNA医薬開発における重要なポイントとなるデリバリー技術により、これまでできなかった治療を可能にするなど活用拡大を目指し、新たなマーケットの創出を狙うとしている。





<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »