株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

GMOペパボ Research Memo(8):「カラーミーショップ」「SUZURI」などが2ケタ増収を達成(2)  9月15日15時38分

■GMOペパボ<3633>の業績動向

(4) 金融支援事業
金融支援事業の売上高は前年同期比51.2%増の94百万円、営業損失は73百万円(前年同期は170百万円の損失)となった。フリーランスと関係の強い企業とのAPI提携やOEM提供を推進したことにより、請求書買取額が前年同期49.4%増の12.1億円と増加し、増収要因となった。利益面では、増収効果に加えてプロモーションコストを中心に費用コントロールを実施したことで損失額が縮小している。

(5) その他
その他の売上高は前年同期比75.9%減の32百万円、営業損失は3百万円(前年同期は22百万円の利益)となった。ブログサービス「JUGEM」を2021年4月に事業譲渡したことが減収減益要因となった。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »