株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

タカショー急落、公募と売り出しによる希薄化懸念  9月15日13時01分

 タカショー<7590.T>は急落。14日の取引終了後、252万2000株の公募と29万3500株の株式売り出し、上限42万2300株とするオーバーアロットメントによる売り出しを実施すると発表しており、株主価値の希薄化を懸念した売りが出ているようだ。発行価格は9月27日から30日までのいずれかの日に決定する予定で、調達資金約27億5900万円はシステム関連投資や生産能力向上に向けた工場建設資金などに充てるという。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
Mマートが急落、22年1月期業績予想を上方修正も材料出尽くし感
内外トランスが後場急伸、21年12月期業績及び配当予想を上方修正
債券:国債買いオペ、「残存期間5年超10年以下」の応札倍率2.04倍


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »