株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位にミアヘルサ  9月17日14時53分

 「みんかぶ」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の17日午後2時現在で、ミアヘルサ<7688.T>が「買い予想数上昇」で2位となっている。

 16日の取引終了後、ヒノキヤグループ<1413.T>子会社のライフサポート(東京都渋谷区)株式の96%を10月20日付で取得し、子会社化すると発表した。ライフサポートは都内を中心に54カ所の保育施設(認可・認証保育所、学童クラブなど)を運営する保育事業と、高齢者住宅などを運営する介護事業を展開している企業で、取得価額は約17億8000万円の予定だ。

 今回の子会社化は、ライフサポートが事業展開しているエリアがミアヘルサ事業所との地理的な重なりが少ないことや、学童クラブなど多様な子育て支援ニーズへの対応が可能となることから、グループにおける保育事業の成長促進と子育て支援分野の拡充が可能になると判断したためという。なお、業績への影響は明らかになった時点で開示するとしている。

 これを受けて、同社株には朝方から業容拡大を期待した買いが殺到し、同社株はカイ気配でスタートした後、気配値を切り上げる展開。その後一度も寄ることなく、午後2時30分時点ではストップ高の1423円水準でカイ気配となっており、これが買い予想数の上昇につながっているようだ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ミアヘルサがカイ気配スタート、ライフサポートを子会社化へ◇
小田原機器が後場急伸、「Visaのタッチ決済」を利用した運賃収受実証実験を開始へ
欧米(17日)の注目経済指標=米ミシガン大学消費者信頼感指数など


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »