株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

コンドーは小動き、栗山アルミを子会社化と発表も反応限定的  9月17日10時42分

 コンドーテック<7438.T>は小動きとなっている。16日の取引終了後、アルミ押出型材などの製造開発を行う栗山アルミ(名古屋市中村区)の議決権比率75.7%に当たる株式を10月1日付で取得し子会社化すると発表したが、市場の反応は限定的のようだ。

 同社グループの取扱商材の素材は現在、大部分を鉄が占めていることから、今回の子会社化により今後需要の増加が見込まれるアルミ商材をグループの取扱商材に加え、グループの持続的成長と中長期的な企業価値向上を図るのが狙い。取得価額は非開示。なお、22年3月期業績への影響は軽微としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
コンドーが栗山アルミを子会社化へ
<個人投資家の予想> 09月17日 10時
アディッシュが7日ぶり反発、ネット炎上対策を自社内で可能にする「Pazu」を提供開始


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »