株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

小田原機器が後場急伸、「Visaのタッチ決済」を利用した運賃収受実証実験を開始へ  9月17日14時42分

 小田原機器<7314.T>が後場急伸している。午後2時ごろ、横浜市交通局などとの共同実験として、「Visaのタッチ決済」を利用した運賃収受実証実験を、横浜市市営バスの一部路線で実施すると発表しており、これが好感されている。

 同実証実験は、同社と三井住友カード(東京都江東区)、ビザ・ワールドワイド・ジャパン(東京都千代田区)、QUADRAC(東京都港区)が、横浜市交通局や横浜銀行(横浜市西区)などを共同で行うもので、Visaのタッチ決済を利用できる機器をバス車内に設置し、利用客のタッチ決済に対応したカードによりバス運賃を収受するもの。なお、Visaのタッチ決済による運賃収受は、首都圏を運行する路線バス(高速バスを除く)では初の試みとなるという。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
欧米(17日)の注目経済指標=米ミシガン大学消費者信頼感指数など
バンクオブイが4日ぶり反発、マッチングアプリ「恋庭」が33万DLを突破
<個人投資家の予想> 09月17日 14時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »