株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

欧州為替:欧米株安を警戒した円買い強まる  9月20日19時50分

20日のロンドン外為市場のドル・円は、109円77銭から109円52銭まで下落。債務問題を抱える中国恒大集団は、今週23日に社債2本の利払い期日を迎える。同企業の財務リスクが銀行や保険会社にもマイナスの影響を及ぼす可能性が懸念されており、欧米株安を警戒してリスク回避的な円買いが優勢となっている。


ユーロ・ドルは1.1714ドルから1.1700ドルまで下落、ユーロ・円は128円55銭から128円27銭まで下落。ポンド・ドルは1.3662ドルから1.3700ドルでもみ合い。ドル・スイスフランは0.9330フランまで買われた後、0.9303フランまで反落。



<MK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »