株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ホットリンクは異彩高、AI関連の雄で今期業績は増額修正有力  9月21日09時43分

 ホットリンク<3680.T>は全体波乱相場のなか異彩を放つ強調展開をみせている。SNSを活用した販促支援ビジネスを手掛けるが、SNS効果を極大化させるため、コンサルやマーケティング、データ分析など各領域のスペシャリストを揃えニーズに対応。世界中のソーシャルビッグデータを保有しており、最先端のAI技術を搭載した解析ツールを活用し旺盛な需要を捉えている。業績は急回復局面に入っており、21年12月期営業利益は1億4700万円(前期は2500万円の赤字)を計画するが、2億~2億3000万円程度まで大幅増額修正の可能性が意識されている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
EAJがS高カイ気配、21年12月期売上高9割増
タングスは急伸、自動車部品向け想定超で上期業績予想を上方修正
キャリインデが急落、60万株の立会外分売発表で需給悪化を警戒


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »