株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は続落、ダイキンが1銘柄で約28円分押し下げ  9月22日12時41分

22日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり37銘柄、値下がり184銘柄、変わらず4銘柄となった。

日経平均は続落。174.29円安の29665.42円(出来高概算6億3362万株)で前場の取引を終えている。

21日の米国市場でのNYダウは50.63ドル安と4日続落。中国恒大集団の経営問題への懸念がくすぶるなか、米連邦公開市場委員会(FOMC)結果公表を明日に控えた警戒感から、ダウは上昇して始まったが結局下落に転じた。テスラやアップルなどのハイテク株の一角には押し目買いが入り、ナスダック総合指数は0.22%高と3日ぶりに反発したが上げ幅は限定的となった。

まちまちな反応のうえ戻りが限られた米国市場の動きを受けて、本日の日経平均は94.98円安の29744.73円でスタート。前日の急落後とあって自律反発狙いの買いから下げ渋る場面も見られたが、祝日を前に様子見ムードも強く、前場中頃には265.83円安の29573.88円まで下押しした。その後、押し目買いから急速に下げ幅を縮小し、一時は28.39円高の29868.10円と上昇に転じる場面もあったが、祝日を前に利益確定売りも出て、前引けにかけては改めて下げ幅を3桁に拡げた。

個別では、前日同様に資源関連株や中国経済との結びつきが強い銘柄を中心に厳しい売りが続いており三井物産<8031>、丸紅<8002>、日立建機<6305>、ファナック<6954>、オークマ<6103>など、商社、建機、機械関連などの主力株で大きく下げている銘柄が多い。また、リスクオフの円買いによる対ドルでの円高進行を受けて日産自<7201>やデンソー<6902>などの輸送用機器関連の一部も売られている。そのほか、レーザーテック<6920>や東エレク<8035>、アドバンテス<6857>などの半導体関連株もさえない。

一方、日本郵船<9101>や川崎汽船<9107>などの大手海運は押し目買いから反発。傘下の米地銀MUFGユニオンバンクの個人・中小企業部門を売却すると発表した三菱UFJ<8306>が大きく上昇しているほか、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、第一三共<4568>なども買われている。業績予想や配当予想を上方修正したアイホン<6718>、オーケストラ<6533>はそれぞれ急伸し、第1四半期(6-8月)が2桁増益となった日本オラクル<4716>などと並んで値上がり率上位に入っている。

セクターでは卸売業、機械、食料品などが下落率上位となっている一方、不動産業、海運業、鉱業などが上昇率上位に並んでいる。東証1部の値下がり銘柄は全体の78%、対して値上がり銘柄は17%となっている。

値下がり寄与トップはダイキン<6367>となり1銘柄で日経平均を約28円押し下げた。同2位はファナック<6954>となり、信越化<4063>、京セラ<6971>、TDK<6762>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり1銘柄で日経平均を約28円押し上げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、第一三共<4568>、エーザイ<4523>、ソニーG<6758>などがつづいた。

*11:30現在


日経平均株価  29665.42(-174.29)

値上がり銘柄数  37(寄与度+81.33)
値下がり銘柄数 184(寄与度-255.62)
変わらず銘柄数  4

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     6463          134 +28.95
<9983> ファーストリテ    75380          750 +27.01
<4568> 第一三共         3064           44 +4.75
<4523> エーザイ         8500          121 +4.36
<6758> ソニーG         12425           85 +3.06
<8801> 三井不          2583         60.5 +2.18
<3382> 7&iHD           5170           46 +1.66
<8830> 住友不          3929           41 +1.48
<4911> 資生堂          7673           35 +1.26
<8253> クレセゾン       1373           16 +0.58
<5333> ガイシ          1900           16 +0.58
<9107> 川崎船          7460          150 +0.54
<6479> ミネベアミツミ     2957           14 +0.50
<8306> 三菱UFJ         646.3         13.8 +0.50
<4507> 塩野義          7383           12 +0.43
<8804> 東建物          1722           23 +0.41
<6674> GSユアサ         2632           48 +0.35
<8802> 菱地所          1740          9.5 +0.34
<9101> 郵船           10150           90 +0.32
<1925> 大和ハウス       3809           9 +0.32

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<6367> ダイキン        25880         -800 -28.81
<6954> ファナック       24865         -710 -25.57
<4063> 信越化         20735         -415 -14.94
<6971> 京セラ          6883         -113 -8.14
<6762> TDK           12250         -210 -7.56
<6976> 太陽誘電         7180         -210 -7.56
<7832> バンナムHD       8680         -203 -7.31
<8035> 東エレク        53870         -200 -7.20
<9613> NTTデータ        2142          -33 -5.94
<9433> KDDI           3762          -24 -5.19
<2801> キッコーマン      9380         -140 -5.04
<2413> エムスリー       8531          -57 -4.93
<9766> コナミHD         6720         -120 -4.32
<4021> 日産化学         6800         -120 -4.32
<6645> オムロン        11360         -120 -4.32
<6098> リクルートHD      6947          -36 -3.89
<8001> 伊藤忠          3354         -101 -3.64
<4543> テルモ          5293          -23 -3.31
<7203> トヨタ          9839          -90 -3.24
<2502> アサヒ          5397          -88 -3.17



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »