株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ソフトMAX---一時ストップ高、「23年1月から処方箋電子化」で思惑、関連銘柄として物色(訂正)  9月22日13時09分

一時ストップ高。一部メディアが「厚生労働省は、医師が処方した薬の内容を記した処方箋の電子化を2023年1月から始める方針を決めた」と報じ、思惑買いが広がっている。報道によると「患者が薬局に処方箋を持参する手間を省き、高齢患者らの過剰な服薬を防ぎやすくする」ことが目的という。ソフトマックスはWeb型電子カルテや医事会計システムを手掛けていることから、関連銘柄の一角として物色されているようだ。

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「新興市場スナップショット」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »