株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

昭電線HDが反発、協エクシオと洋上風力発電に関する電力工事事業で業務提携◇  9月22日09時26分

 昭和電線ホールディングス<5805.T>が反発している。21日の取引終了後、協和エクシオ<1951.T>と洋上風力発電に関する電力工事事業で業務提携を開始したと発表しており、これが好感されている。

 エンジニアリング会社として豊富な実績を有する協エクシオグループと、電力ケーブル・関連部品の製造販売と施工技術に実績を有する昭電線HDが提携を通じて、今後本格化する再生可能エネルギー分野における事業拡大をともに目指すのが狙い。具体的には協エクシオが施工する洋上風力発電工事などにおける自営線敷設工事について、昭電線HDが電力ケーブル及び関連部品を供給するとともに、電力ケーブルの接続工事に関する技能を供与することで、両社グループが洋上風力発電市場において連携して取り組む体制を構築するとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
協エクシオと昭電線HDが洋上風力発電に関する電力工事事業で業務提携◇
西松屋チェは反発、9月既存店売上高は5カ月ぶり前年上回る
アイホン急反発、第2四半期業績予想と中間配当計画を上方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »