株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

クスリアオキが大幅反落、国内大手証券が投資評価を引き下げ  9月22日14時12分

 クスリのアオキホールディングス<3549.T>が大幅反落している。SMBC日興証券が21日付で投資評価を「2」から「3」とし、目標株価を7600円から7400円へ引き下げたことが弱材料視されているようだ。

 同証券によると、同社は従来から食品強化型だが、新中計で改めてフード&ドラッグへコンセプト転換。現在の郊外型ドラッグストアに求められるワンストップ・ショッピングニーズには相応しいと思われるが、一方で同社の場合は調剤強化も行っており、ディスカウント勝負になりやすい食品強化でローコスト経営が必須とされる一方、人件費が嵩む調剤事業とはやや相反する側面があると指摘している。したがって、中期的に営業利益率は従来比で低水準が継続するとみており、営業利益予想も22年5月期で168億円から156億円へ、23年5月期で183億円から168億円へ引き下げている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
ビジョン堅調、世界120カ国以上で利用できる「ワールドeSIM」の提供開始
Genkyが反発、国内大手証券が目標株価を6300円へ引き上げ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »