株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

西松建が5日ぶりに小幅反発、上限約27%の自社株TOBを発表  9月22日14時43分

 西松建設<1820.T>が5日ぶりに小幅反発。同社は21日取引終了後、発行済み株式数の約27%を上限とする自社株TOB(株式公開買い付け)を実施すると発表。村上世彰氏とファンドのシティインデックスイレブンスが保有する1389万6800株(所有割合25.41%)がTOBに応募する契約も締結している。TOB価格は1株3626円で買付予定の上限株数は1500万株。取得期間は22日から10月20日まで。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
鶴見製は冴えない、中間配当で記念配当を実施も反応限定的
<個人投資家の予想> 09月22日 14時
東電HDが高い、自民党総裁選に絡む思惑物色の流れ継続


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »