株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 ソフトバンクグループ、HOYA、ヤシマキザイなど  9月25日07時32分

銘柄名<コード>24日終値⇒前日比
イーレックス<9517> 2757 -52
24日は再生エネ関連が総じて軟調に。

レノバ<9519> 5320 +60
政策期待から直近で上昇の反動強まる。

ヤーマン<6630> 1415 -32
中国の景気減速懸念など上値の重しにも。

アシックス<7936> 2701 +32
上値抵抗線接近から戻り売りが優勢の流れに。

東洋水産<2875> 5110 +10
高値圏での利食い売りが引き続き優勢に。

ソフトバンクグループ<9984> 6627 +178
米国株式市場の大幅上昇や中国リスクの後退を材料に。

三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306> 668.3 +26.8
米長期金利の上昇を材料視。

日本製鉄<5401> 2107 +76
副社長インタビュー報道などが好材料視される。

HOYA<7741> 18650 +380
岩井コスモ証券では新規に「A」格付け。

ファナック<6954> 25425 +560
EV生産用ロボを量産と報じられる。

ヤシマキザイ<7677> 2360 +400
「YAM技術」によるコロナ不活化を確認と発表。

大和<8247> 368 +41
22日から急動意、値動きの軽さに追随買い。

大運<9363> 666+73
海運株高の流れから上値追いが続く。

日鍛バルブ<6493> 409 +48
ホンダとグーグルの提携強化なども材料視。

タカトリ<6338> 1115 +89
パワー半導体関連の一角として物色が向かう。

さいか屋<8254> 405 -18
井筒屋の反落に連れ安の形にも。

グローバルウェイ<3936> 2925 -700
東証が24日売買分から信用取引に関する臨時措置を強化へ。

トミタ電機<6898> 2765 -153
東証が24日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施へ。

日本ファルコム<3723> 1441 +20
「軌跡シリーズ600万本突破」記念及び「創立40周年」記念で計10円の配当増額。

ラクオリア創薬<4579> 1052 +44
香港Xgene Pharmaceuticalと新規TRPM8遮断薬に関するライセンス契約を締結へ。

MTG<7806> 1743 +111
21年9月期期末配当予想10円、財政状況や経営成績を勘案し復配。

文教堂グループホールディングス<9978> 75 +2
株主優待制度の変更を発表。

スタメン<4019> 1007 19
エムティーアイと業務提携。

ココナラ<4176> 1624 +95
東証が24日付で新たに貸借銘柄に選定へ。

FRONTEO<2158> 1978 +41
米子会社の一部事務所閉鎖で、22年3月期上期に特別損失1.2億円を計上。

ユミルリンク<4372> 1580 +80
上場2営業日目、換金売りをこなしながらの推移に。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »