株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 トヨタ、ノリタケカンパニーリミテド、エイチ・アイ・エスなど  9月28日07時15分

銘柄名<コード>27日終値⇒前日比
オプトエレクトロニクス<6664> 650 -100
第3四半期は黒字転換も通期予想据え置きで材料出尽くし。

セラク<6199> 2444 +81
自民党総裁選の投開票迫るなかDXテーマとして上値追い、4月28日高値を捉える。

トヨタ<7203> 10330 +230
対ドルでの円安進展や7-9月期決算への期待感など背景に上場来高値更新。

日ペHD<4612> 1204 -59
恒大集団の問題きっかけとした中国経済の減速懸念が重し。

東邦システムサイエンス<4333> 1257 +195
売り方の踏み上げ期待などか、特に材料はなし。

井筒屋<8260> 384 +80
経済活動再開期待で地方百貨店株が再度買われる。

ノリタケカンパニーリミテド<5331> 5340 +675
業績・配当予想の引き上げを発表。

長野計器<7715> 1297 +125
業績上方修正をストレートに評価。

シンプレクス・ホールディングス<4373> 2240 +280
先週末に急反落も押し目買いが優勢に。

KNT−CTホールディングス<9726> 1648 +143
本日は旅行関連株が一斉高の展開に。

エイチ・アイ・エス<9603> 2774 +213
緊急事態宣言解除検討報道で旅行関連が総じて買い優勢。

ギフティ<4449> 4110 +360
7月以降の上値抵抗線突破で買い妙味。

エスケイジャパン<7608> 555 +61
鬼滅の刃関連としてあらためてクローズアップも。

エスクリ<2196> 604 +49
緊急事態宣言解除後のブライダル需要拡大期待。

テイクアンドギヴ・ニーズ<4331> 1152 +98
エスクリと同様にブライダル関連として買われる。

ぐるなび<2440> 570 +30
アフターコロナ関連の代表格として物色。

オープンドア<3926> 2624 +126
旅行関連株高の流れに乗る。

パーク24<4666> 1960 +107
コロナ禍での業績悪化銘柄として反転期待も先行。

日本金銭機械<6418> 711 +46
カジノ関連として経済活動再開期待も。

コシダカホールディングス<2157> 640 +35
アフターコロナ関連として反発力強める。

ラウンドワン<4680> 1482 +55
経済活動再開に伴う需要拡大期待で。

西武ホールディングス<9024> 1429 +63
空運や陸運株が総じて買い優勢の展開に。

エアトリ<6191> 3610 +85
旅行各社は総じて大幅高の展開になる。

オンワードホールディングス<8016> 357 +21
経済活動再開による需要回復期待が優勢に。

OKK<6205> 288 -40
有価証券報告書などの提出遅延による先行き不透明感続く。

ピックルスコーポレーション<2925> 2053 -212
上半期収益予想上方修正も出尽くし感優勢に。

レノバ<9519> 4860 -460
河野新総裁誕生の期待感後退か。

サインポスト<3996> 1236 -106
戻りの鈍さから手仕舞い売りが優勢の展開にも。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »