株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

エーザイが反発、レカネマブの生物製剤ライセンス申請の段階的申請を開始  9月28日10時26分

 エーザイ<4523.T>が反発している。この日の寄り前、同社と米バイオジェン<BIIB>は、早期アルツハイマー病(早期AD)治療薬として開発中の「レカネマブ」について、迅速承認制度に基づき米国食品医薬品局(FDA)に生物製剤ライセンス申請(BLA)の段階的申請を開始したと発表しており、これが好材料視されている。なお、レカネマブは、21年6月にブレイクスルーセラピーの指定を受けている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
Appierが続落、海外売り出しの実施を発表
ジィ・シィの初値は2560円、公開価格を35%上回る
デジタリフトの初値は2110円、公開価格を34%上回る


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »