株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

居酒屋チェーンが軒並み高、緊急事態宣言の全面解除で思惑買い向かう◇  9月29日13時25分

 居酒屋・外食チェーンを展開するワタミ<7522.T>や串カツ田中<3547.T>、チムニー<3178.T>、グローバルダイニング<7625.T>のほか、酒類販売のカクヤスグループ<7686.T>などが大幅高に買われている。政府は28日、19都道府県に発令している新型コロナウイルスの緊急事態宣言について、期限の30日で全面解除することを決めた。これにより、飲食店に対する酒類の提供制限や営業時間の短縮要請が段階的に緩和されることとなり、関連銘柄に思惑買いが向かっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午後1時現在の値上がり値下がり銘柄数
フィット急騰、小池都知事が新築住宅に太陽光発電設備の設置義務化を検討
ITbookが逆行高で500円台復帰、岸田関連の思惑で投資マネー誘引


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »