株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ITbookが逆行高で500円台復帰、岸田関連の思惑で投資マネー誘引  9月29日13時00分

 ITbookホールディングス<1447.T>は全般地合い悪に逆行し続伸、取引時間中としては今月16日以来約2週間ぶりにフシ目の500円台を回復してきた。きょう行われている総裁選は決選投票にもつれ込む可能性が高いと見られており、議員票で先行している岸田文雄氏が新総裁の座を射止めるとの思惑がマーケットで優勢となっている。岸田氏はワクチンパスポートの導入などを政策の一つに挙げており、その際にマイナンバーカードで高実績を有する同社はその関連有力銘柄とみられている。また、今月1日に発足したデジタル庁ではデジタル行政に向けた取り組みを加速させることが予想され、自治体向けITコンサルで実績の高い同社に活躍余地が広がるとの見方もある。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
「ITコンサルティング」が18位、企業のDXニーズ取り込み急成長<注目テーマ>
債券:国債買いオペ、「残存期間5年超10年以下」の応札倍率2.27倍
日本色材が反発、固定資産売却益8300万円を計上へ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »