株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

フィデアHDが反発、22年3月期経常利益を一転増益予想に上方修正  9月30日09時35分

 フィデアホールディングス<8713.T>が反発している。29日の取引終了後、22年3月期の連結経常利益が70億円になりそうだと発表。従来の24.5%減益予想から一転して1.5%増益見通しとなり、これが好材料視されている。

 上期業績が計画を上回る見込みとなったことが主な要因。上期は有価証券利息配当金や債券・株式の売却損益などが計画を上回ったほか、役務取引等利益の増加や経費削減が進展したことも上振れに貢献した。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 09月30日 09時
セキチューが反発、レジャー・スポーツ部門など好調で上期業績は上振れ着地
30日韓国・KOSPI=寄り付き3054.87(-5.40)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »