株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ベステラは後場下げ幅縮小、22年1月期純利益9.6倍に上方修正◇ 10月01日13時02分

 ベステラ<1433.T>は後場に入り下げ幅を縮め、前日終値近辺での値動きとなっている。きょう前引け後、22年1月期の純利益予想を3億6000万円から13億5700万円(前期比9.6倍)へ大幅上方修正しており、これを好感した買いが入っているようだ。

 同社が株式を保有するリバーホールディングスが共同株式移転によりTREホールディングス<9247.T>となったことに伴い、新たに交付されたTREHD株の評価額とリバーHD株の簿価との差額を特別利益として計上することが主な要因。なお、通期の売上高は56億円(同52.1%増)、営業利益は4億5000万円(同3.6倍)の見通し。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位に商船三井
RVHが高い、貸付金回収で手元流動性向上
ジェイリースが反発、香陵住販子会社と共同保証サービスを開発◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »