株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JIG-SAW---クラウドセキュリティの自動対策・自動制御サービス「Safing」を発表、AWSで提供開始 10月04日10時23分

JIG-SAW<3914>は、1日、クラウドセキュリティの脆弱性対策と脅威検知の自動制御サービス「Safing」のリリースを発表した。第一弾として、Amazon Web Services(AWS)において提供する。

同社は、企業におけるセキュリティ対策の最重要課題である「セキュリティ運用における自動化と省力化」をビジョンとして掲げ、世界中のユーザーが手間や負担をかけることなく、自社のシステムに最適なセキュリティ環境を、最適な価格で利用できる仕組みを提供。今回開発した独自アルゴリズムの活用によるクラウド環境に最適な自動セキュリティ対策を提供することにより、運用コストと体制の大幅な改善が可能となる。
「Safing」により、世界中のクラウド環境へセキュリティ対策と運用の自動化の導入を進めると共に、「世界中の人々が安心、安全に利用できるクラウドセキュリティ環境の提供」をサービスポリシーとして推進していくとしている。




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »