株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は大幅続落、投資家心理悪化で75日線を大きく下回る 10月04日16時18分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3,959.24 -42.80/出来高 8456万株/売買代金 599億円
J-Stock Index 4,018.07 -88.11


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、J-Stock Index、JASDAQ-TOP20はそろって大幅に続落した。値上がり銘柄数は192(スタンダード183、グロース9)、値下り銘柄数は411(スタンダード387、グロース24)、変わらずは46(スタンダード43、グロース3)。
 本日のJASDAQ市場は大幅下落で終日軟調な展開となった。前週末10月1日の米株式市場のダウ平均は大幅に反発。ISM製造業景況指数が予想外に改善したことや新型コロナウイルスの新たな治療薬などへの期待から景気循環株に買いが向かった。長期金利の低下を受けてハイテク株は下げ止まり、ナスダック総合指数も反発した。米株の反発を受けて週明けのJASDAQ平均は反発してスタート。ただ、日経平均など各種株価指数と並んで寄り付きを高値に朝方から値を崩すと、すぐにマイナスに転じ、その後も下げ幅を大きく拡げていった。後場は一時下げ渋ったものの買いは続かず大引けにかけて再び崩れ、安値付近で終えた。中国での電力不足問題や米債務上限問題など外部環境の不透明感が根強いなか、岸田新内閣の顔ぶれは「期待はずれ」とする声も聞かれ、海外投資家を中心に日本株への見方が後退。東証1部のアフターコロナ関連など一部の銘柄は買われていたが、相場全体が崩れるなか、流動性リスクの高い新興市場の中小型株を敬遠する動きが強まった。JASDAQ平均は75日移動平均線に加えて大台の4000を一気に下回って大陰線を形成。
 個別では、経済活動の再開期待から先週末にかけて上昇していたかんなん丸<7585>
が利食い売り優勢から14%安で値下がり率トップとなった。21年8月期増収増益で中計発表も材料出尽くし感から売られたKTK<3035>は9%安、9月の既存店売上高が増加したものの、前月減少率を埋めるに至らなかったワークマン<7564>は7%安となった。時価総額上位銘柄ではウエストHD<1407>やフェローテク<6890>がともに6%安に、東映アニメ<4816>なども大幅に下落した。なお、値下り率上位には壽屋<7809>、トミタ電機<6898>、シキノハイテック<6614>などが顔を出した。
 一方、22年2月期業績予想を上方修正したテイツー<7610>が8%高、21年12月期業績予想を上方修正したLAホールディングス<2986>は7%高となった。時価総額上位銘柄では出前館<2484>が4%高、ユニバーサルエンターテインメント<6425>が3%高となった。値上がり率上位には、山大<7426>、川崎地質<4673>などが顔を出した。
 JASDAQ-TOP20では、ワークマン、ウエストHD、フェローテクなどが下落した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 7426|山大          |  1201|   184|    18.09|
2| 4673|川崎地質       |  3920|   445|    12.81|
3| 7610|テイツー       |   81|    6|     8.00|
4| 2986|LAHD       |  1828|   133|     7.85|
5| 2304|CSSHD      |   316|   22|     7.48|
6| 9478|SEH&I      |   237|   14|     6.28|
7| 4932|アルマード      |   796|   43|     5.71|
8| 2484|出前館         |  1804|   73|     4.22|
9| 3777|FHTHD      |   25|    1|     4.17|
10| 6416|桂川電         |   694|   25|     3.74|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 7585|かんなん       |   542|   -92|   -14.51|
2| 7809|壽屋          |  3200|  -410|   -11.36|
3| 5381|Mipox      |  1074|  -128|   -10.65|
4| 1783|アジアGTHD   |   90|   -10|   -10.00|
5| 3035|KTK         |   437|   -44|    -9.15|
6| 6898|トミタ電機      |  2310|  -221|    -8.73|
7| 2667|イメージワン     |   797|   -73|    -8.39|
8| 7564|ワークマン      |  6300|  -530|    -7.76|
9| 6614|シキノハイテック  |  2657|  -210|    -7.32|
10| 6629|テクノHR      |  1223|   -94|    -7.14|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 2484|出前館         |  1804|   73|     4.22|
2| 6425|ユニバーサル     |  2600|   85|     3.38|
3| 3625|テックファーム   |   642|   14|     2.23|
4| 2146|UTGROUP   |  3355|   70|     2.13|
5| 8844|コスモスイニ     |   432|    5|     1.17|
6| 4792|山田コンサル     |  1107|   12|     1.10|
7| 4293|セプテーニHD   |   465|    5|     1.09|
8| 4783|日ダイナミク     |   693|    6|     0.87|
9| 6469|放電精密       |   934|    4|     0.43|
10| 2782|セリア         |  3895|   15|     0.39|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 7564|ワークマン      |  6300|  -530|    -7.76|
2| 6629|テクノHR      |  1223|   -94|    -7.14|
3| 3150|グリムス       |  2743|  -206|    -6.99|
4| 6626|SEMITEC   | 10580|  -790|    -6.95|
5| 1407|ウエストHD     |  4765|  -345|    -6.75|
6| 6957|芝浦電子       |  5770|  -380|    -6.18|
7| 6890|フェローテク     |  2923|  -187|    -6.01|
8| 7826|フルヤ金属      |  7960|  -490|    -5.80|
9| 7624|NaITO      |   173|   -10|    -5.46|
10| 3798|ULS−G       |  4975|  -285|    -5.42|


<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »