株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は続落、主力株連日の大幅安で投資家心理悪化 10月05日16時20分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3,925.65 -33.59/出来高 6566万株/売買代金 563億円
J-Stock Index 3,965.89 -52.18


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、J-Stock Index、JASDAQ-TOP20はそろって続落した。値上がり銘柄数は151(スタンダード145、グロース6)、値下り銘柄数は445(スタンダード417、グロース28)、変わらずは47(スタンダード45、グロース2)。
 本日のJASDAQ市場は終日軟調な展開となった。週明け4日の米株式市場のダウ平均は反落。香港市場での中国恒大集団の株式取引停止や米連邦政府の債務上限問題などが投資家心理を悪化させたほか、原油高などインフレへの警戒感も重しとなった。また、米長期金利の上昇を受けてハイテク株が売り込まれ、ナスダック総合指数は大幅下落となった。ハイテク株中心に売られリスクオフムードが強まった米株市場を嫌気し、JASDAQ平均は続落してスタート、その後も下げ幅を大きく拡大した。前場中頃からは、香港ハンセン指数が下げ渋ったことで急落していた日経平均も下げ渋り、これに伴う形でJASDAQ平均も一時は下げ幅を縮めたが、戻りは限定的だった。米中にまつわる外部環境の不透明感に加え、国内では岸田新政権による金融所得課税見直しへの警戒感が台頭し、相場全体に重しとなる材料が多すぎた。日経平均などが連日急落するなか、東証1部の主力株を抱えていた個人投資家の含み損は拡大し、新興市場でも追証回避の投げ売りなどが出たようだ。
 個別では、前日に年初来高値を付けて以降、利食い売りが優勢となっているシダックス<4837>が10%安に、直近高値圏で推移していたカーディナル<7855>は大きく売られて9%安となった。また、今期業績見通しを下方修正し、今期末配当の中止も発表したイーサポート<2493>が2%安に、時価総額上位銘柄ではワークマン<7564>やハーモニック<6324>、ナカニシ<7716>などが軟調な展開となった。なお、値下り率上位にはAFC-HD<2927>、三ッ星<5820>などが顔を出した。
 一方、前日利食い売りが優勢だったかんなん丸<7585>は押し目買い優勢で18%高のストップ高、新株予約権の大量行使で希薄化懸念が後退したLAホールディングス<2986>は8%高となった。時価総額上位銘柄ではセリア<2782>やウエストHD<1407>が堅調だった。値上がり率上位には、ランシステム<3326>、放電精密<6469>、アルマード<4932>などが顔を出した。
 JASDAQ-TOP20では、ワークマン、ナカニシ、セプテーニHD<4293>などが下落した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 7585|かんなん       |   642|   100|    18.45|
2| 3326|ランシステム     |   607|   74|    13.88|
3| 2986|LAHD       |  1992|   164|     8.97|
4| 6469|放電精密       |  1009|   75|     8.03|
5| 4932|アルマード      |   850|   54|     6.78|
6| 2341|アルバイトタイ   |   162|    9|     5.88|
7| 2694|焼肉坂井HD     |   75|    4|     5.63|
8| 9476|中央経済       |   601|   31|     5.44|
9| 7298|八千代工       |   979|   42|     4.48|
10| 6614|シキノハイテック  |  2770|   113|     4.25|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 1783|アジアGTHD   |   77|   -13|   -14.44|
2| 4837|シダックス      |   466|   -57|   -10.90|
3| 7855|カーディナル     |   854|   -94|    -9.92|
4| 3777|FHTHD      |   23|   -2|    -8.00|
5| 2927|AFC−HD     |  1128|   -87|    -7.16|
6| 5820|三ッ星         |  2630|  -183|    -6.51|
7| 6634|ネクスG       |   162|   -11|    -6.36|
8| 1788|三東工業       |  2409|  -141|    -5.53|
9| 9478|SEH&I      |   224|   -13|    -5.49|
10| 9941|太洋物         |  1151|   -66|    -5.42|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6469|放電精密       |  1009|   75|     8.03|
2| 2471|エスプール      |  1020|   43|     4.40|
3| 6312|フロイント      |   890|   18|     2.06|
4| 2454|オールアバウト   |   860|   10|     1.18|
5| 9820|MTジェネック   |  2500|   29|     1.17|
6| 7624|NaITO      |   175|    2|     1.16|
7| 7185|ヒロセ通商      |  2244|   25|     1.13|
8| 4972|綜研化学       |  2156|   22|     1.03|
9| 2782|セリア         |  3935|   40|     1.03|
10| 4579|ラクオリア      |  1007|    8|     0.80|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 7826|フルヤ金属      |  7580|  -380|    -4.77|
2| 6777|santec     |  1336|   -62|    -4.43|
3| 8739|スパークスG     |   283|   -12|    -4.07|
4| 4925|HABA       |  3055|  -125|    -3.93|
5| 6337|テセック       |  2291|   -89|    -3.74|
6| 4293|セプテーニHD   |   448|   -17|    -3.66|
7| 2146|UTGROUP   |  3235|  -120|    -3.58|
8| 3323|レカム         |   82|   -3|    -3.53|
9| 6698|ViSCOTEC  |  1590|   -58|    -3.52|
10| 7564|ワークマン      |  6090|  -210|    -3.33|



<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »