株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

リブワークが大幅反発、7~9月の戸建住宅事業受注金額は79%増 10月06日09時24分

 Lib Work<1431.T>が大幅反発している。5日の取引終了後に発表した第1四半期(7~9月)の戸建住宅事業の受注速報で、受注棟数が前年同期比56%増、受注金額が同79%増と大幅に増加したことが好感されている。

 前年から導入した少人数のチームからなるリブ式ユニット経営が定着し、ユニット単位での行動管理などを的確に行えるようになったことで受注数が高い増加率で推移しているという。また、ユーチューブチャンネルの効果によって見込み客の自社ファン化が進み受注率を上げることにも成功した。なお、22年6月期業績への影響は開示すべき事項が発生し次第、速やかに開示するとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
リブワークの7~9月の戸建住宅事業受注金額は79%増
三菱UFJ、第一生命HDなど買われる、米長期金利がフシ目の1.5%台乗せ◇
カワタがカイ気配スタート、全固体リチウムイオン電池の量産化に資する技術開発で一定の評価


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »