株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

PSSが8日ぶり反発、エリテック社向けに全自動PCR診断装置のOEM供給開始 10月06日10時12分

 プレシジョン・システム・サイエンス<7707.T>が8日ぶり反発。5日の取引終了後、仏エリテック社向けに全自動遺伝子(PCR)診断装置「ELITe BeGenius」のOEM供給を開始すると発表しており、これが好感されているようだ。

 同製品は、従来品より処理能力を向上させた上位互換モデルに位置づけられるもの。4日からエリテック社が全世界に向けて販売を始めており、主に欧州市場ではCE-IVD規格対応製品として、米国市場では臨床研究用製品として販売する計画にある。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
INPEXなど石油エネルギー株が連日人気、WTI価格は約7年ぶり高値で物色続く◇
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数
サイバダインが4日ぶり反発、AMEDの公募事業に採択


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »