株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=ヤマシタHD、ワクチン普及で医療需要回復 10月07日10時00分

 ヤマシタヘルスケアホールディングス<9265.T>は9月30日、22年5月期第1四半期(6~8月)の連結決算を発表。経常利益は前年同期比2.7倍の2億2100万円となり、通期計画の5億8400万円に対する進捗率は37.8%に達した。

 新型コロナワクチンの普及に伴って医療需要が回復するなか、中核事業の医療機器販売で急性期医療機関向けの画像診断機器や手術室関連機器などの高度医療機器、内視鏡関連製品などの低侵襲治療機器の売り上げが伸長。また、感染対策機器や各種検査機器などコロナ関連商品の販売が好調だった。同社は7月に策定した中期経営計画で24年5月期の経常利益目標6億8000万円を掲げており、今後の着実な成長が期待される。

 株価は足もとの好業績を手掛かりに上値を志向。直近では25日移動平均線と75日移動平均線とのゴールデンクロスが実現しており、まずは4月につけた年初来高値2382円を目指す展開が見込まれる。(参)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ニーズウェルが大幅続伸、AIで見積り業務を自動化する実証実験を受注
7日韓国・KOSPI=寄り付き2936.87(+28.56)
コメ兵HDは上値指向鮮明、高級ブランドのリユース人気で業績急回復途上に


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »