株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

レノバが3日続伸、国内大手証券が目標株価を引き上げ 10月08日12時53分

 レノバ<9519.T>が3日続伸している。SMBC日興証券が7日付で、投資評価「2」を継続し、目標株価を3300円から4700円へ引き上げたことが好材料視されているようだ。

 岸田政権誕生により原子力重視として捉えられて、同社株価は9月上旬の上場来高値から30%程度下落した。だが、2050年脱炭素を踏まえれば「再エネか原発か」という対立軸から、「再エネも原発も」という現実的な方向の再確認ととらえる方が適切だろうと指摘。同社の発電所プロジェクトは順調に積み上がっており、過度な悲観・懸念は不要としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
王将フードが4日ぶり反発、国内有力証券は新規「A」でカバレッジ開始
サンゲツが後場上げ幅を拡大、自社株買いと消却を好感
シードが6日ぶり反発、埼玉工場を増強と報じられる


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »