株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 プロジェクトカンパニー、大真空、KADOKAWAなど 10月09日07時15分

銘柄名<コード>8日終値⇒前日比
マネックスG<8698> 626 -50
ビットコイン価格の反発受けた戻りは一服。

ダブル・スコープ<6619> 834 -32
高水準の買い残が重しか、25日線が上値抵抗線に。

プロジェクトカンパニー<9246> 4605 +330
成長期待高いDX銘柄として引き続き人気化、マザーズ売買代金2位。

川崎汽船<9107> 5170 -240
海運の人気化一服感強まる、高値で買った投資家などしこり残る。

東京機械製作所<6335> 1618 +300
特に材料観測されず、短期資金による自律反発狙いか。

広済堂HD<7868> 1115 +54
1000円水準節目と意識でリバウンド狙いも。

大真空<6962> 4125 +320
東海東京証券では投資判断を格上げ。

AOKIHD<8214> 718 +50
7日の地震による帰宅難民発生で快活CLUBに関心も。

KADOKAWA<9468> 6320 +460
特に材料観測されないがショートカバーなどが優勢に。

ネットマーケティング<6175> 523 +37
9月の会員数状況など材料視か。

竹内製作所<6432> 2652 +143
上半期好決算をあらためて評価の動きに。

東京製鐵<5423> 1108 +72
東海東京証券では新規に買い推奨。

フリービット<3843> 1366 +95
ドコモのエコノミーMVNO参画を引き続き材料視か。

トリドール<3397> 2593 +133
7日のTV番組で取り上げられているもよう。

シンプレクスHD<4373> 2200 +133
フィデリティ投信が大株主に。

ネクソン<3659> 1770 +61
足元でのビットコイン価格の上昇が反発材料か。

一蔵<6186> 539 -40
週末要因もあって手仕舞い売りが優勢に。

オンワードHD<8016> 313 -28
通期業績予想の下方修正を嫌気。

カワタ<6292> 1261 -92
連日の株価急騰受けて過熱警戒感も強まる形に。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »