株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

養命酒の9月中間期業績は営業利益が計画上振れ 10月11日16時19分

 養命酒製造<2540.T>がこの日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(4~9月)単独業績について、営業利益が3億3000万円から4億8000万円(前年同期比89.7%増)へ、純利益が3億5000万円から4億6000万円(同53.3%増)へ上振れて着地したようだと発表した。

 養命酒の売り上げは堅調に推移した一方、新型コロナウイルス感染症の影響でその他商品・サービスの売り上げが減少したことで売上高は50億円から48億2000万円(同2.1%増)へ下振れた。ただ、広告販促費及び諸経費を一部下期に繰り越したことで利益は上振れたとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ベガコーポの9月売上高は6カ月ぶり前年上回る
岩塚製菓、22年3月期は一転営業赤字に
ココナラの21年8月期業績は計画を上回って着地


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »